2010年10月04日

オオカミさんと七人の仲間たち のメッセージ

豊崎愛生の出演作品「オオカミさんと七人の仲間たち」が最終回を迎え、キャストからメッセージが届いた。
元=http://journal.mycom.co.jp/news/2010/09/28/042/

なお、その後に初回時のインタビューも掲載。
元=http://www.otogi-bank.com/story/index.html



★――最終回までのアフレコを終えられて、今の率直なご感想をお聞かせください

豊崎愛生 (竜宮乙姫役)「乙姫さんを演じるのが毎週とても楽しかったし、アフレコ現場もにぎやかで仲良しだったので、収録おわってしまってさみしいです」

――印象的なシーンやセリフがありましたら、教えていただけますでしょうか

豊崎愛生「ウサギVSカメのおはなしです。乙姫さんが太郎さまをすきになったきっかけがわかる過去話もあってとても印象にのこりました。釘宮さんとの掛け合いも楽しかったです」

――ご自身が演じられたキャラクターは、いかがでしたか

豊崎愛生「テンションの切り替えとかがとっても魅力的なキャラクターだったので遊びをたくさんいれながら、演じさせていただきました。浅沼さんとアドリブしまくってます」

――最後にファンの方へのメッセージをお願いします

豊崎愛生「アニメになってにぎやかになったオオカミさん、楽しんでいただけましたでしょうか? 原作はもちろん、DVDやCDなど、これからも展開を楽しみに、応援していただけたらうれしいです!」





★ご自身が演じられているキャラクターについて教えてください。

乙姫さんは私の予想が正しければおそらく浦島太郎の乙姫がモデルかと(笑)。
名前の通り見た目も和風な美少女で、器量よし性格よし、そして夜の方も……という最高の女性で描かれております。
浦島太郎くんのことが大好きで、太郎さんと一緒に留年してまでも御伽学園に転校してくるような女の子です。
本当に彼のことが大好きで一途なんですけれども、ちょっと一途すぎて太郎さんは少し重たいと感じているのかも。
表の顔はおしとやかでやまとなでしこみたいな女性なんですけれども、
太郎さんの前になるとちょっとパワフルになってしまう所とかが魅力的な女の子なので、そのギャップを楽しみながら演じてます。
作品に対する率直なご感想をお願いいたします。

まだアフレコは序盤なんですけど、キャラクターが可愛くて世界観も独特で面白くて楽しい作品だなと感じています。
でも、そのキャラクターがそれぞれ持っている悩みだったり、過去だったりのバックグラウンドの部分がけっこうリアルな悩みで、
普通に見ていて共感出来ることだったり、心情だったり、出来事だったりして、現実でもありえそうなことなので、
この子私に似てるなとか、こういうこと思ったことあるっていうキャラがいっぱい出てくると思うので、
それを見つけてもらうのも楽しいかなと思います。
もし自分が依頼する側になった場合に、御伽銀行のメンバーにどんなことを依頼してみたいですか?

アニメ本編中は銀行というよりは悩み解決室みたいな組織だと思うんですけど、私は株で一儲けしたいです。
そういう組織が学校にあったら、お金の相談を……冗談です(笑)
ファンのみなさんにメッセージをお願いします。

とってもにぎやかで楽しい作品で、作っている側もアフレコを楽しみながら毎回きゃっきゃきゃっきゃと収録しております。
皆さん仲良なので、その仲良しな雰囲気や、あったかい空気みたいなのが、そのまま御伽銀行のみんなや作品の中にも伝わって、
こめられていければいいなと思いながら作っております。ぜひぜひ見てください。宜しくお願いします。
タグ:豊崎愛生
posted by Quat Rey at 22:16| Comment(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

おとめ妖怪ざくろ、キャストインタビューが到着

おとめ妖怪ざくろ のキャストインタビューです。
アニメについては、インタビューの後に紹介します。

元=http://www.animate.tv/news/details.php?id=1285312235など



雪洞(ぼんぼり)役の豊崎愛生です。雪洞ちゃんは堀江さん演じる鬼灯ちゃんと双子の女の子で、いつも二人でいます。見た目もそっくりで、どっちがどっちか区別がつかないくらいそっくりな双子です。西王母桃たちより精神年齢が高かめで、柔軟さや包容力があります。とにかく丸竜様のことが大好きで、いつもいつも丸竜様にくっついてキャッキャキャッキャ二人楽しくしている、そんな双子ちゃんです。

皆さんの仰る通り楽しい現場です。スタッフの皆さんも陽気な人たちなので、現場は楽しく進行しています。それぞれのキャラクターが個性的で色が強いので、掛け合いだったり台詞回しがすごく楽しいです。私は双子ちゃんをやらせて頂いているので堀江さんと二人で一つの台詞もあり、その独特の二人のリズムとか、丸竜君を二人でコロコロ転がしているようなところが楽しくて、いつもワクワクしながらやっています。

ファンタジー的な要素がたくさん詰め込まれているし、バトルのシーンはかっこよくて派手でドキドキするんですけど、一番好きなのは皆の微妙な揺れる恋心だったり、過去のトラウマだったりの人間模様です。とても繊細に描かれているので、ヒューマンドラマ的なところも楽しみに観ていただけたら嬉しいです。また、今回はスフィアがオープニングを歌っています。そちらもざくろの世界観を汲み取って歌わせていただいたので、オープニングからエンディングの最後まで観ていただけたら嬉しいです。


strong>おとめ妖怪ざくろ/雪洞役


ーー改暦をした文明開花の時代、人間と妖人が共存する世界で、
半妖人と陸軍将校たちがタッグを組んで、
悪さをする妖人たちと可憐に戦う!

いざ妖々と参ります!


雪洞(ぼんぼり)
鬼灯(ほおずき)が姉。前向きな性格。

キャスト
西王母桃(ざくろ)…中原 麻衣
総角 景(あげまき けい)…櫻井 孝宏
薄蛍(すすきほたる)…花澤 香菜
雪洞(ぼんぼり)…豊崎 愛生
鬼灯(ほおずき)…堀江 由衣
芳野葛 利劔(よしのかずら りけん)…日野 聡
花桐 丸竜(はなきり がんりゅう)…梶 裕貴
豆蔵(まめぞう)…岡本 信彦
花楯 鷹敏(はなだて たかとし)…近藤 孝行
櫛松(くしまつ)…小宮 和枝
雨竜寿(あまりょうじゅ)…石住 昭彦
桜…井口 裕香
桐…田村 睦心


スタッフ
原作 : 星野 リリィ(幻冬舎コミックス刊)
監督 : 今 千秋
シリーズ構成 : 岡田 麿里
キャラクターデザイン : 長谷川 眞也
プロップデザイン : 樋口 聡美
美術監督 : 加藤 浩・保木 いずみ
色彩設計 : 伊藤 由紀子
撮影監督 : 大河内 喜夫
編集 : 西山 茂
音楽 :杉本 優
音響監督 : 明田川 仁
アニメーション制作 : J.C.STAFF
製作 : ざくろ製作委員会





放送時間についてはこちらをご覧ください



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
関連記事


やきそばパンぱんぱん
http://yakisoba.blog.so-net.ne.jp/2010-08-04
最新アニメ情報
http://www.saiani.net/article/157951116.html
posted by Quat Rey at 17:44| Comment(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラマCD「神さまのいない日曜日」、アイ役で出演。



ドラマCD「神さまのいない日曜日」

2010年12月29日発売予定


15年前。神様は世界を捨てた。人は生まれず死者は死なない。
絶望に彩られた世界で死者に安らぎを与える唯一の存在“墓守”。
「今日のお仕事、終わり!」
アイは墓守だ。
今日もせっせと47個の墓を掘っている。
村へ帰れば優しい村人に囲まれて楽しい一日が暮れていく。
だけどその日は何かが違った。
銀色の髪、紅玉の瞳。凄まじい美貌の人食い玩具(ハンプニーバート)と名乗る少年。
その日、アイは、運命に出会った。
「私は墓守です。私が、世界を終わらせません!」
世界の終わりを守る少女と、死者を刈り続ける少年。
終わる世界の中で、ちっぽけな奇跡を待っていた――。


読者の心を揺さぶり、掴み、確実にファンを増やし続けているファンタジア期待の新人・入江君人のデビュー作・『神様のいない日曜日』を、ドラマCD化。

豪華キャストを起用し、独特の世界観と、そこに生きるヒロインのアイをはじめとした魅力的なキャラクター達に、新たな命を加えていきます。ドラマCDのジャケットは、原作の挿絵イラストを担当した茨乃による描き下ろしイラスト 。



■2枚組
商品番号 MMCC-4236
出演 アイ:豊崎愛生/ハンプニー:浪川大輔
ハナ:後藤邑子/スカー:能登麻美子(他)

<価格/特典>

【通常盤】
定価 \3,675〔税抜価格 \3,500〕 
【初回特典】B2告知ポスター
【特殊特典 】CD-EXTRA仕様(PC用データ収録)

【取扱店舗】
アニメイト・マリン・エンタテインメント通販・アニブロ/ゲーマーズ
一般CD/ゲームショップ・一部書店


【限定盤】
4,500 〔税抜価格 \4,286〕
【初回特典】B2告知ポスター
【特殊特典 】CD-EXTRA仕様(PC用データ収録)
【限定盤特典】オリジナルテレホンカード、小冊子

※ B2告知ポスターは通常盤のドラマCDの初回分と同じものです。

【取扱店舗】マリン・エンタテインメント通販
(※各特典在庫につきましては各商品オンラインショップ情報をご確認下さい)
CD情報詳細検索はこちら Go!
posted by Quat Rey at 10:17| Comment(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。